ニキビ 化粧品 TOP >  ニキビの悩み解決! >  大人ニキビの洗顔について

大人ニキビに効果的な洗顔方法が知りたい


顔全体にニキビが多くて、もう6年ほど困っています。
ニキビ系のスキンケアもしていますし、洗顔もきちんとしているつもりです。
でも、完璧に治りません。
ニキビ跡も残るので、キレイな肌とは言えません。

オイリー肌が原因かと思って、洗顔に力を入れています。
でも、頑張ってやっている割には、あまりニキビが良くなっていきません。
洗顔方法に間違いがあるのではと、思っています。
大人ニキビの、正しい洗顔方法を教えて下さい。

大人ニキビに効果的な洗顔方法

キメの細かい泡を立てる

肌に負担を与えず綺麗に落とす為には、キメの細かい泡を作る事です。手で作るのは大変なので、泡立てネットを用いて作ると簡単に作る事が出来ます。1度泡立てて、再度泡立てる2度泡立てをすると、とてもキメの細かい上質な泡を作る事が出来ます。

洗顔料を顔の上に乗せ、素材を動かして洗う

顔に優しく乗せて、泡を動かすように優しくクルクルしてあげましょう。ポイントは、ゆっくり丁寧に。肌を指でこするなんて事は、絶対してはいけません。

きちんと綺麗にすすぐ

すすぎは、大人ニキビにとても大事です。洗顔料が顔に残ると、そこからアクネ菌が繁殖し、ニキビの手助けをしてしまいます。広い面はすすぎ残ししづらいですが、小鼻の周りや顔の際など、なかなか手が行き届きにくい場所は、特に念入りにすすぐようにしましょう。

大人ニキビ洗顔料の選び方のポイント

ニキビ用とうたっている洗顔料でも、肌に大きく負担をかける成分が入っている事がありますので、気を付けなければいけません。

大人ニキビに良くない成分で1番避けたいのが、界面活性剤。
界面活性剤は、汚れを浮かす為に必要な成分です。
しかし、ニキビ肌には負担が大きすぎて、汚れを落とすたびに負担を肌にかけてしまいます。
より一層皮脂を過剰に分泌するようになってしまい、オイリー肌を増してしまいます。

界面活性剤が入っていない物は、必ず不使用と記載してありますので、一目瞭然です。

洗顔回数に気を付けよう

大人ニキビ肌は、オイリー肌が悩みの種ですよね。
ですので、洗顔についつい力が入ってしまう方が多いようです。
もちろん適切な洗顔は必要ですが、やり過ぎは却ってニキビ肌を招いてしまいますので、要注意です。
洗顔回数は、最高1日位2回

適切な洗顔の回数は、多くて1日2回と言われています。通常に考えると、朝晩の2回になります。これ以上は、絶対にしないようにしましょう。良い成分を落としてしまい、更にニキビ肌度を上げてしまいますので危険です。

洗顔料を使わない洗顔も視野に入れる

洗顔料でガシガシ洗うのがニキビ肌には良いイメージがありますが、あまり洗い過ぎると良い成分をも洗い流し、更にニキビ肌の度合いを上げてしまいます。メイクをしていない時は、ぬるま湯のみの洗顔も取り入れると、意外と早くに規模肌がキレイになります。

すすぎのお湯の温度に気を使う

熱いお湯の方がニキビ菌を撲滅してくれそうで、ついつい痛いほどの熱いお湯を肌にかける人が居るようです。しかしこれは、大きな間違いです。熱いお湯は、皮膚に大きな負担をかけてしまいます。皮膚が言う事を聞かなくなり、肌トラブルを増してしまいますので、絶対に避けましょう。基本は、ぬるま湯で洗い流す事です。

このページを見た人はココもチェックしています!

ルナメアAC 口コミ
ニキビとさよならできたよ!
1年中目立っていた大きなニキビがなくなりました!!濃密泡で洗う洗顔が一番良かったです。ニキビが出来にくくなりました。
結樹 (混合肌 28歳)
さっぱりの使用感です!
さっぱりタイプの化粧水とジェルで、冬は若干物足りないなーと思いました。でも、ひどい乾燥は感じませんでした。
裕子 (乾燥肌 32歳)
試しに購入してみました
かなりニキビのできやすい体質ですが、このルナメアはかなり良いと思います。ニキビ肌がキレイになりました。大きな肌トラブルもなく、洗顔とジェルは現品購入しました。
弥生 (主婦 42歳)
大人ニキビを解消する為には、どんな洗顔方法が良いのでしょうか。一歩間違えると悪化に繋げてしまいますので、大人ニキビには安易な考えは要注意です。大人ニキビに有効な洗顔に関して、まとめてみました。