ニキビ 化粧品 TOP >  ニキビの悩み解決! >  口周りのニキビの原因って一体何?

口周りニキビが止まりません


口周りにニキビに、悩まされている、27歳OLです。
2年ほど完治せず、治まったかと思えば、また出来てしまいます。
結局、常に口周りにニキビがある顔が、当たり前の姿になってしまいました。
他の部分には出来ないのですが、口周りだけにニキビが沢山出来てしまいます。
お薬を使ったり、色々ケアしているのですが、恐らく何かが間違っているのだと思っています。

根本的に原因を考えてケアしていきたいので、口周りニキビの原因を教えてほしいです。

口周りにニキビが続いてしまう原因

口周りは、他の部分にニキビが出来ない方でも出来てしまう事があります。 原因として考えられるのは

①胃腸が良くない
胃腸が良くないと、即座に口周りに出来てしまいます。逆に、胃腸が改善されていくと、知らず知らずのうちに治まっていく事があります。

②男性ホルモンの増加
男性ホルモンの増加により、余計な皮脂を分泌し過ぎてオイリー肌になり、毛穴を詰まらせてしまう事が原因と言えます。

③顔そりによる刺激
顔を剃る時に使うカミソリが不衛生ですと、汚れが毛穴に付着し、ニキビ肌を作り上げてしまいます。

胃腸の改善をしよう

胃腸の機能が低下が気になる場合は、胃腸の改善をしてあげるとニキビが軽減されていく場合があります。
消化の良い食べ物を食べる

胃腸に優しく接してあげる為には、消化の良い食べ物に変える事です。繊維物の少ない、消化に良いものを食べるようにしてみましょう。

脂っこいものやジャンクフードを控える

脂っこいものやジャンクフードは、非常に口当たりが良くておいしいですが、胃腸への負担はとても大きいです。せめて胃腸の調子が上がらない時は、これらを控えてみると良いでしょう。

食べる時間食べる量を見直そう

消化器内科のドクターに言わせると、1日3食きちんとした時間に取る事は、胃腸に対してとても大切な事と言います。いわゆる一般的な常識的な食事の時間を守り、1日3食取りましょう。また、食べ過ぎは胃腸に大きな負担をかけてしまいます。腹八分目を心がけ、食べ過ぎは絶対に避けましょう。

男性ホルモンを減らそう

男性ホルモンを減らす為には、女性ホルモンをアップさせると効果的です。
女性ホルモンを増やす為の成分を摂取し、男性ホルモンの居場所を無くしてあげましょう。
大豆イソフラボン

その名の通り、大豆製品に含まれています。お豆腐や豆乳、納豆などに多く含まれています。

ビタミンE

カボチャやアーモンド、アボカドなどに多く含まれています。

レソルシル酸ラクトン類

小麦やゴマ(白でも黒でもOK)、えんどう豆に多く含まれています。

刺激は厳禁

口周りは、食事の際に食べ物が触れたり、飲み物が付いたりと、汚れる事が非常に多い場所です。
そんな時、紙ナプキンやお手拭き等で拭いてしまう事はよくある話ですが、これが口周りの皮膚に大きな刺激になっている事が多いです。

ニキビには、刺激が禁物なので、ガシガシと摩擦する事はやってはいけません。
出来れば、汚れは水で流してあげると肌に優しく清潔にする事が出来ます。
それが出来ない場合は、上から優しく抑える程度にしましょう。

ルナメアAC 口コミ
ニキビとさよならできたよ!
1年中目立っていた大きなニキビがなくなりました!!濃密泡で洗う洗顔が一番良かったです。ニキビが出来にくくなりました。
結樹 (混合肌 28歳)
さっぱりの使用感です!
さっぱりタイプの化粧水とジェルで、冬は若干物足りないなーと思いました。でも、ひどい乾燥は感じませんでした。
裕子 (乾燥肌 32歳)
試しに購入してみました
かなりニキビのできやすい体質ですが、このルナメアはかなり良いと思います。ニキビ肌がキレイになりました。大きな肌トラブルもなく、洗顔とジェルは現品購入しました。
弥生 (主婦 42歳)
口周りのニキビは繰り返して出来てしまうので、なかなか治らず悩みの種ですよね。口周りのニキビは、どんな原因により出来てしまうのでしょうか。繰り返し出来てしまう口周りニキビについて、まとめてみました。