ニキビ 化粧品 TOP >  ニキビQ&A >  肩ニキビどうしたら治るの?

肩のニキビが治りません!


肩にブツブツニキビがあって、なかなか治りません。
顔にも大人ニキビは多い方ですが、肩にも出来始め定着してしまっています。

皮膚科にも通っていて、軟膏やお薬を飲んでいます。
たまに治りそうになると、また出てきてしまいます。
結局、いつまで経っても治りません。
肩を出す事がトラウマになってしまい、夏の暑い時でも肩を出したオシャレなファッションも出来ません。

肩ニキビを自己ケアする為には、どんな事に気を使っていくと良いのでしょうか。

肩ニキビは治りづらい

肩ニキビは、肩という部分の性質から、1度出来るとなかなか治る事に時間を要してしまいます。 ニキビ体質の方が、肩にも出来てしまうという流れが通常のようです。 1度出来てしまうと、ほんのちょっとの影響でトラブルを起こしてしまいます。
衣服との摩擦

下着やストラップ等、女性は肩部分に摩擦力を受ける事が非常に多いです。汗をかくと、ストラップ等に汗が溜まり、ニキビの原因の温床となってしまいます。

肩に髪の毛の先が触れる

セミロングやロングの髪型の方は、肩に髪の毛の先が触れる事が非常に多いです。その刺激が、肩ニキビに繋げてしまいます。

シャンプーなどのすすぎ残しが肩に残る

シャンプーやトリートメント、ボディソープ等、意外と洗い流せていない場合があります。特にトリートメントは性質上流れにくく、残ってしまう事が多いそうです。洗い終わったら湯船に浸かるようにすると、すすぎ残しを綺麗に落とす事が出来ます。

肩ニキビには、たっぷりの保湿を与える

肩ニキビになってしまったら、ニキビ肌と同じ扱いをしてあげなくてはいけません。 その為には
たっぷりのうるおいが必要

ニキビや吹き出物には、根本的な潤い不足が絡み合っていきます。たっぷりのうるおいを、肩に与えてあげましょう。

保湿成分配合の物を選ぼう

無添加で潤い成分配合の物を選んで使ってみましょう。肩に保湿成分?と思われるかもしれませんが、ニキビが出来てしまったら、保湿成分は欠かせないと言えます。

最後に薄くクリームや乳液を

肩にそこまで?と思われるかもしれませんが、蓋をしなければ化粧水の意味も無くなってしまいます。乳液やクリームを薄っすら塗ってあげて、保湿力を高めてあげましょう。

衣服に気を付けよう

肩のニキビは、衣服の摩擦も大きな影響があります。
肩は凹凸の形態なので、想像以上に少しの動きでも衣服にこすれています。
ポリエステルなどの素材と摩擦すると、悪化してしまいニキビ度を更に上げてしまいます。

洋服はオシャレをしたいので、今まで通りでもOKですが、中に下着1枚着るようにし、綿100%の物を着用して、肌と遮断してあげましょう。
肌が弱くなっている時は、ちょっとの素材の違いでも大きく反応し、炎症を起こしてしまいます。
肌に触れる衣服の素材は想像以上に大事なので、見直してみましょう。

ルナメアAC 口コミ
ニキビとさよならできたよ!
1年中目立っていた大きなニキビがなくなりました!!濃密泡で洗う洗顔が一番良かったです。ニキビが出来にくくなりました。
結樹 (混合肌 28歳)
さっぱりの使用感です!
さっぱりタイプの化粧水とジェルで、冬は若干物足りないなーと思いました。でも、ひどい乾燥は感じませんでした。
裕子 (乾燥肌 32歳)
試しに購入してみました
かなりニキビのできやすい体質ですが、このルナメアはかなり良いと思います。ニキビ肌がキレイになりました。大きな肌トラブルもなく、洗顔とジェルは現品購入しました。
弥生 (主婦 42歳)
肩にブツブツがあって、なかなか治らない方って意外と結構いらっしゃいます。口に出さないだけで、女性の肌の悩みはとても多いですよね。肩に出来るニキビとは、何故出来てしまうのでしょうか。原因と対策方法を、まとめてみました。