ニキビ 化粧品 TOP >  ニキビの悩み解決! >  顔のニキビどうにかならない?

顔のニキビを治したい


顔のニキビが止まらない、28歳OLです。
皮膚病持ちではありませんが、20代中盤位から顔ニキビに悩まされています。
顔全体にニキビが酷く、治りません。
おでこやあご、頬、こめかみにもあります。

一時消えても、次から次に出てくるので、終着する事がありません。
常にニキビがあり、ニキビがある顔が当たり前になってしまっています。

どうしたら、顔ニキビが出来ないようになれますか?
顔全体に出来やすいのには、何か原因があるのでしょうか。

顔全体にニキビが出る人の原因

顔全体にニキビが出てしまう方の原因は
皮脂の過剰分泌をしやすい肌質

過剰に皮脂が分泌し過ぎる肌質なので、出過ぎた皮脂に汚れやホコリなどが絡まり、毛穴で悪さをし始めて、ニキビに繋げてしまいます。

外的刺激で角質が厚くなっている

ホコリや紫外線を肌に受けていて、且つ油分の多いメイクを頻繁にしていると、肌の角質が厚くなってしまいます。角質が厚くなると、毛穴が詰まりやすくなってしまいますので、アクネ菌が猛威をふるい始めます。

洗顔のすすぎ残しが多い

ニキビが顔に出来やすい方は、この原因による事が結構多かったりします。ついつい適当に洗顔をし、サッサとすすいでしまう、というパターンの悪循環で、ニキビが好みやすい肌質に変えてしまいます。

メイク道具を清潔に

メイク道具を綺麗にしていますか?
前回は、いつ洗浄したか覚えていますか?

メイク道具は、意外と綺麗にせず使い続けている方が多いようです。
一見綺麗に見えますが、メイクをする際に汚れや皮脂が絡みつき、メイクの素材も付きっぱなしなので、どんどん汚れていきます。
雑菌がウジャウジャ状態になり、顔にわざわざ雑菌を塗ったくっているようなもの。
こんな恐ろしい事は、絶対してはいけません。

顔にニキビが出来ている時は、出来るだけ清潔なメイク道具を使うべきです。
毎日新しいものを使うようにしてほしいですが、それが困難な場合は、3回に1度は洗浄し綺麗にしたものを使いましょう。
また、100円ショップにもスポンジ等大変安価に売っています。
それらを活用するようにし、汚い物は使わないようにしましょう。

女性ホルモンを増やそう

ニキビが増えてしまうのは、ホルモンバランスの乱れも影響しています。
女性ホルモンを増やすのは、想像以上に難しくないので、是非実行してみましょう。
リラックスする

女性ホルモンが増えるプロセスの中で、女子力を上げるという効果があります。人間はリラックスする事で、本来持っている性別を取り戻してくれます。ゆっくりリラックスし、アロマや好きな音楽を聴くなど、自分の空間に時間を費やしてみましょう。

大豆製品を摂取してみよう

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じ作用をしてくれると言われています。摂取するだけで女性ホルモンが確実に増えるので、是非食生活を見直してみましょう。お豆腐や納豆、お味噌等、いわゆる大豆製品であれば何でもOK。更年期障害を緩和させてくれる作用もあるので、女性には必見の成分です。

体を温めよう

温めると血流が良くなるので、大変リラックスする事が出来ます。血流のお蔭で代謝も良くなっていくので、肌質が良くなっていきます。食生活や湯船に浸かるなど、色んな温めるをしてみましょう。

このページを見た人はココもチェックしています!

ルナメアAC 口コミ
ニキビとさよならできたよ!
1年中目立っていた大きなニキビがなくなりました!!濃密泡で洗う洗顔が一番良かったです。ニキビが出来にくくなりました。
結樹 (混合肌 28歳)
さっぱりの使用感です!
さっぱりタイプの化粧水とジェルで、冬は若干物足りないなーと思いました。でも、ひどい乾燥は感じませんでした。
裕子 (乾燥肌 32歳)
試しに購入してみました
かなりニキビのできやすい体質ですが、このルナメアはかなり良いと思います。ニキビ肌がキレイになりました。大きな肌トラブルもなく、洗顔とジェルは現品購入しました。
弥生 (主婦 42歳)
女性にとって、顔に出来るニキビ程うっとおしいものは無いですよね。肌質も良くならないし、メイクも上手く乗らない...ニキビを解決に向かわせる事が出来るポイントを、まとめてみました。