ニキビ 化粧品 TOP >  ニキビQ&A >  あごニキビは、どうしたら治るの?

あごニキビ治したい!


20代中盤になってから、あごニキビが治りきりません。
皮膚科にお世話になったり、アクネ系のスキンケアを使ったりしました。
一時期は治るような雰囲気があっても、また再発したり...
結局、常に、あごニキビは存在しています。

あごニキビを改善させる為のコツって、あるのでしょうか。
あったら、是非教えてほしいです。
あごニキビを隠すために、常に厚化粧になっています。
1度でいいから、ナチュラルメイクでお出かけしてみたいです。

大人のあごニキビは、治りづらい

大人ニキビの中で、治りづらいニキビの1つ、あごニキビ。
繰り返して出来てしまう事が多く、大変厄介ですよね。

ニキビと言えば、皮膚科にお世話になる方法も選択肢です。
しかし、まずは自分で出来る事から始めてみる事が大事です。

ニキビが出来てしまうのは、何気ない普段の生活の中の小さな影響が積み重なり、出来てしまう事が殆どです。
特にあごニキビは、生活の癖や間違いが出てしまいやすい場所でもあります。
スキンケアや生活習慣を見直し、あごニキビを改善に向ける努力をしましょう。

ホルモンバランスを整えよう

大人ニキビは、女性ホルモンの多さでかなり変わります。 女性ホルモンが安定すると、あごニキビを減らす事が出来ます。 女性ホルモンを安定させる為には
ストレスを溜めこまない

ストレスを溜めこむと、あごニキビに即影響させてしまいます。ストレスを溜めこまない生活は人間の性質上無理なので、ストレスを適度に発散させる癖を付けましょう。よく喋り、趣味を充実させ、リラックスを与えてあげると、ストレスが上手く発散されます。

睡眠不足を解消

きちんとした睡眠で肌をリセット出来るので、それが出来ていない人は肌を悪化方向に向けてしまいます。特に22時~2時の肌のゴールデンタイムには、熟睡を心がけましょう。この時間帯に肌を綺麗に生まれ変わらせてくれるので、熟睡していないとボロボロ肌になってしまいます。

生活習慣に乱れを解消

早寝早起き、3食きちんと摂取する、人が当たり前だと思う習慣は、体によく響きます。もちろん、肌にもそうです。規則正しい生活をし、肌に健康を与えてあげると、大人ニキビを作る隙間を与えなくする事が出来ます。

スキンケアの見直し

スキンケアが大人ニキビの原因の場合も多々あります。 ご自分のスキンケアを、1度見直してみませんか。
きちんとしたメイク落としと洗顔

メイク落としや洗顔の際に、きちんと落ち切っていますか。肌上できちんとクルクルし、隅々まで綺麗に洗い流してあげる事が大事となります。あごは口に近いので、凹凸がある場所。なかなか綺麗に、行き届いていない場合があります。

タップリの保湿を与える

ニキビも乾燥肌と同様、水分が肌に足りないと改善していきません。肌にタップリの保湿を与えましょう。化粧水は2度~3度付けし、モッチリするまで肌に与えてあげましょう。

乳液やクリームは付け過ぎない

乳液やクリームは油分が多いので、ニキビ肌には敵と言えます。肌に蓋をしてあげる役目なので、タップリ塗らずに薄く伸ばしてあげましょう。


ちょっとしたスキンケアを改善させるだけで、あごニキビが出来づらい肌環境にする事が出来ます。 気にかけて、肌と向き合ってみましょう。
ルナメアAC 口コミ
ニキビとさよならできたよ!
1年中目立っていた大きなニキビがなくなりました!!濃密泡で洗う洗顔が一番良かったです。ニキビが出来にくくなりました。
結樹 (混合肌 28歳)
さっぱりの使用感です!
さっぱりタイプの化粧水とジェルで、冬は若干物足りないなーと思いました。でも、ひどい乾燥は感じませんでした。
裕子 (乾燥肌 32歳)
試しに購入してみました
かなりニキビのできやすい体質ですが、このルナメアはかなり良いと思います。ニキビ肌がキレイになりました。大きな肌トラブルもなく、洗顔とジェルは現品購入しました。
弥生 (主婦 42歳)
大人ニキビの象徴と言える、あごニキビ。治ったと思ったら再発したりと、なかなか小康状態にならないのが悩みですよね。あごニキビに関して、改善法などをまとめてみました。綺麗なあごで、お出かけしましょう。